<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2005年 12月 30日
無邪気・・・
冬のひとときの暖かい陽射しの中
松ボックリ相手に格闘中! (; ̄_ ̄)ノ――――~~ コロコロ....((◎

a0044279_240282.jpg
a0044279_2401961.jpg

EOS 20D  EF70-300mm F4-5.6 IS USM

a0044279_2452341.jpg

(公園の中にこんな物が貼られていましたが・・)
私にはこのポスターがどういうことをいいたいのか
どうしてもわからないのですが・・・ どうしろと?生かせ?殺せ?
理解できる方がいらっしゃたら教えていただけませんか?
  どうも、お役人の言うことは難し過ぎてあきまへん!

ホントは
「糞、ションベンするからエサなんかやるなボケッ!」じゃないの?
 ひとつの命とか動物愛護とか言わず、正直になりましょうや、お役人さん!
まあ、このポスターの内容や安直な考えが左脳的・お役人的で笑えるんですが。

私の場合、3日メシ食わへんかったら、
 将来の命もへったくれもないんですが・・ Ψ( ̄(エ) ̄)Ψオ・テ・ア・ゲ

(追伸)
  まあ、わたしゃ~エサなんかやったりしまへんからエエけどね!
    (あげるのはゴハンですから・・・(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪)
[PR]

by cobra2005k | 2005-12-30 02:44 | わん・ニャン・動物
2005年 12月 22日
eternal・・・
a0044279_0263432.jpg

EOS 20D  EF-S60mm F2.8 マクロ USM
[PR]

by cobra2005k | 2005-12-22 00:35 | スナップ・食
2005年 12月 16日
私が思うこと・・・(優しいあなたへ)
a0044279_0251444.jpg

EOS KISS DN  EF70-300mm F4-5.6 IS USM

12月12日の書き込み以来、野良ニャン写真集から沢山の方が
アクセスしていただいており、ありがとうございます。
私もあれ以来、野良ニャン写真集を覗くことが多く、いろんな方の書き込み、
ブログやHPを拝見するようになっています。
そこで感じたことを素直に書かせていただきます。


私の人生で、私の考えや思いを変えてしまった2つの出来事があります。
一つは、十数年前ですが、仕事先の社長が経営難で突然消えてしまった時のことです。
そりゃ〜突然のことで大変でした。私らの給料とかは別にして、債権者等が当日から
ワンサカと押し寄せてきました。私はその会社の一応番頭格みたいな存在でしたから、
もう大変でした。「こら〜社長は何処におるんじゃ〜!隠しとったら承知せんぞっ!」とか、
「社長のベンツはどこに有るんじゃ〜お前やったら知っとるやろ!」とかね。
なんか私らまで、犯罪者使いで白い眼で見られる始末・・・。
数日後、債権者会議の場でも同じような扱いを受け、さらし者状態!
でもね、債権者といっても、大体が取引先じゃ無く、社長が個人的にお金を借りた
友人、知人なんですけど・・。友人、知人でもこのような修羅場。魑魅魍魎の世界です。
先日まで、社長のことを「●●ちゃん!」ましてや「弟みたいな存在や〜」とか言ってた
人達ばかりなんですよ。それがこれですわ・・。
まあ、話が長くなりましたが、その中で只一人
「自分らは関係ないのに、可愛そうにな〜、気にしたらアカンで〜、ほっとき!ほっとき!
それに君らは何も悪い事はないんやから胸張ってたらエエんや!」と、声を掛けてくれた人がいたんです。

嬉しかったですね〜!こんな時にそんな言葉を掛けてもらい。
人が弱っている時に、そんな言葉を掛けてくれ思ってくれる優しさ。
泣けるぐらい嬉しかったですね〜。
その人も被害者で困っていたハズなのに・・。
人の痛みまでわかるココロの大きさ優しさ・・。
私もこんな人になりたいと・・・。

そして二つ目は、映画なんですけど「シンドラーのリスト」
おおまかなストーリーは、戦争で一儲けしようとした、酒好き、遊び好き、女好きのオスカーシンドラーが、
ナチによるユダヤ虐殺をまのあたりにして、秘かにユダヤ人の救済を決心し、
彼は労働力の確保という名目で、私財を投げ打ち、
多くのユダヤ人を安全な収容所に移動させて個人の力で千二百人を超えるユダヤ人を死の運命から救った
実話を映画にした物語なのですが、そのラスト近くの別れの場面で、
「この車を売っていたらあと10人救えたのにぃ、党の金バッジを売ればあと2人、いや一人でも・・」と
救ってあげたユダヤ人の人々の前で、泣き崩れて詫びるシーンがあるのですが、
ユダヤ人の代表の会計士シュターンにこう言われ感謝されるのです。
「これから私達にも子供が出来、またその子供達にも又子供ができます。今は1200人かもしれませんが、
これからのちにはウン千人を救ってくれたことになるんですよ」と応えるのです(ウロ覚えなので間違っていたらすみません)
事実、彼が救った“シンドラーのリスト”の子孫たちは今や6,000人を超えています。

この映画には、美談すぎるとか、偽善者とか事実を湾曲しているとか言う方もいますが、
私が思うには、そういうことでなく、
事実を目のあたりにして自分の考えを持ち自分なりに実行したこと。
で、本人はもっとやれたと悔い入っていても、ユダヤの人達にとっては助かった人数よりも、私たちのことを
同じ命として真剣に思い、行動してくれた姿に感謝したのだと思います。

皆さんは素敵なことを思ったり実行されているのに、
あまりにも自責の念にかられ過ぎて、悲壮感に持って行き過ぎているように思えてならないのです。
自分のやっておられることに、もっと自信を持って欲しいと思うんです。
結果はどうあれ、その子達のことを考え、その子達の幸せを思う気持ちさえあれば、
たとえ救うことが出来なくても、
何も恥じることなく、何も悔い入ることも無いと思うんですよ。

色んな仕事や生活環境も違いますし、今出来ること出来ないことなど人それぞれあります。
それを、あの人のように出来ない、私だけこんなことまでしか出来ないなんてことを考え悩んだり、
落ち込む必要は無いと思いますし、今自分に出来る範囲で考えてあげたらいいと思います。
そうでないと、自分を追い込んでいるだけで、ノラ達を救ってあげたい気持ちで、自分を不幸せにしている
本末転倒の行為だと思うんですよ!
美味しい物食べたら、「このお金であの子達を救えたのに・・」とか、
遊びに行っても「この時間で、あの子達の面倒がみれたのに・・」とか、
落ち込もうと思えばいくらでも落ち込めますしね。
プラスにプラスに考えなけりゃ負けてしまいますよ!いろんなものに!

だから自分のしていることに自信を持ってください!自分を追い込んだりしないで下さい!
もし貴方が窮地に立った時に、友人や知人が心配して動き回ったけどダメだった時、
貴方はその友人や知人を恨みますか?攻め立てますか?そうじゃないでしょ!
だから、ノラ達にも貴方の気持ちは通じていますって!「ありがとう」って!

こんなどうしようもないオヤジでも、優しい言葉や思いを、時間が経っても覚えているんですよ!
自信を持ってください!
そんな落ち込んでいる時間があったらですよ、絶対BIGになって「ノラ猫ランド」でも作ってやるぞ〜!ぐらいの
前向きでいきましょう〜や!

                         文章ベタで言葉足らだったらすみません!
                         どうしても言たいことだったので、ご気分を悪くされた
                         方がいらっしゃたらゴメンナサイ!
                         個人攻撃や非難するものではありませんので・・・。
                         前向きにいきましょうやっ!てことなので。
[PR]

by cobra2005k | 2005-12-16 00:33 | わん・ニャン・動物
2005年 12月 13日
優しい目・・・
a0044279_155795.jpg
a0044279_161456.jpg

EOS KISS DN  EF70-300mm F4-5.6 IS USM

昨日のオバちゃんとワンちゃんです!
優しい目をしたワンちゃんです。
オバちゃんは、このワンちゃんを譲り受けて、2代目の飼い主になるそうですが、
最初は散歩していても、気性が荒く、やたら猫に吠えり追い回したりで難儀していたと・・・。
それが、「猫ちゃんをイジメたらアカンよ~」と毎日散歩する時に声を掛けていたら
吠えなくなったらしいんです・・・。

私はこのワンちゃんの、以前の目なんて知りませんが、
今のような優しい目じゃ無かったんじゃないかと思います。
きっと、オバちゃんの優しさがワンちゃんに伝わったんでしょうね!

絶対に、人の愛情や優しさはペットや動物に伝わりますし、、
ワンちゃんやネコちゃん達も、愛情いっぱいの目で答えてくれると信じています。

でも、ノラ達は厳しい目をして
生きていかなければならないのが現実なんですよね・・。
[PR]

by cobra2005k | 2005-12-13 01:58 | わん・ニャン・動物
2005年 12月 12日
オヤジは怒ってます! (`(エ)´)ノ_彡☆ブーブー!!
a0044279_119217.jpg

EOS KISS DN  EF70-300mm F4-5.6 IS USM

以前(11月26日)に、紹介しましたノラ達です!
昨日、撮影がてら様子を見に行くと、ワンちゃん連れのオバチャンとお友達になりました。
オバチャンはノラ達のご飯持参で毎日散歩に来ている優しいオバチャンだったのでした!なんやかんや寒い中、話し込んでしまったのですが、
私が「そういえばノラ達のダンボール無くなってるね〜」と聞くと、
管理事務所の者が取り払ったと・・・。
二人で可愛そうにとか話をしていると、チャリンコに乗った2人のおっちゃんが・・・。
「自分か〜、ダンボールとか置いてるのは?」
 ムカッ( ̄∩ ̄#  カチ〜ン!!
人にものを聞く時の言葉でしょうか?・・・
まあ、そんなことはどうでもエエけど、取り合えずソコんとこから反撃しときましょ!
(私はこういう高飛車に出る人間が大嫌いなもので)
「コラッおっさん!人にものを聞く時・・・・」ウンヌンと20分程懲らしめてやりましたが・・(笑)
オッサン達も、もう止めてみたいな顔?(爆)になってきましたんで、
取り合えず締めのお言葉を述べさせていただきました。
「あのな〜、オッサンらも仕事でそうしてるんか知らんけど、自分ら、
 こんなノラ達の、それも捨て猫達の家まで奪って嬉しいか?」
「ナンボ上司かなんかに言われてるか知らんが、ちょっとぐらい融通っちゅうもんが効かんのかいな?」
「もしワシやったら、上司になんやかんや言われても、私が通った時には、そんなもんありまへんでしたけど、
なんやったら監視小屋でも作らなあきまへんな〜とかボケたるでっ!」
ホンマ役人仕事というか、それも、なんで公園見回るのに大の大人が2人揃わな
アカンのや〜? ポリスメ〜ンならわかるが・・・  ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
それにノラ達の居る場所なんて、公園の端っこの老朽化で立ち入り禁止のロープまで張ってある人気の無い場所
a0044279_1263810.jpg
なんですよ。まあ最後には、「この場所は危ないから言ったまで」とか言い訳をぬかしましたんで、「ワシがいつロープの中に入ったんじゃ!この場所で危ないんやったら、もっとロープの範囲を広げとかんかっ〜ボケッ!」と、お上品な大阪弁で
申しておきましたが・・(笑)
まあ、話が長くなりましたが、
私が言いたいのは、人間に捨てられたノラ達が、皆んなで仲良く暮らしているのを、なぜ追い詰める必要があるのでしょうか?ましてや、そんなノラ達を心配したり、ノラ達に会うのを楽しみに毎日通っている、あのオバチャンのようなお年寄りもいるのです。オバチャンなんて、自分の食事を一食減らしてフード持参で
来ているんです。ノラ達も、好きでこんな所で暮らしている訳でもないのに・・。
そんなノラ達を追い詰めたりして楽しいのでしょうか?
オバチャンのようなお年寄り達の楽しみを奪って楽しいのでしょうか?
だだっ広い公園の敷地の中の僅か、ダンボール箱の広さじゃないですか・・。
いくら管理するのが仕事とはいえ、ちょっと見逃してあげる優しさや融通とかいうものが無いのでしょうか?このおっさんらには・・・。
こんな頭デッカチ、上から言われたとおりのことしか行動出来ない、自分の考えを
持たないYESマンは悲し過ぎますし、心を持たないロボット野郎ですわ!
愛は無いのですか、愛は・・・。
ゴハンをあげたりじゃなく
優しく見守ってあげるってのも愛じゃないですか・・?

 こんな素敵なブログを見つけました!写真の添えられた詩に泣けてきます・・・。(TmT)ウゥゥ・・・

              以上、 怒れるイタリアンおやじでした!

 今度公園に、コタツでも持ち込んでやろかな〜?! (=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
[PR]

by cobra2005k | 2005-12-12 01:27 | わん・ニャン・動物
2005年 12月 02日
ミステリーサークルの謎?・・・( ̄ー ̄?).....??アレ??
a0044279_0153192.jpg

EOS KISS DN  TAMRON SP AF11-18mm F4.5-5.6 DiII


前日の y_and_r_dさんのコメントの謎から・・・。
「どうして奥には落ち葉がないのでしょうか?」

私も謎だったんですが、 ??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??
よくよく考えてみたら
奥は松林なのでした!ヽ(^。^)ノアリャアリャ

ミステリーサークルでなくて残念!( ̄Д ̄;)
[PR]

by cobra2005k | 2005-12-02 00:31 | 花・植物
2005年 12月 01日
red carpet・・・
a0044279_1205219.jpg

EOS KISS DN  TAMRON SP AF11-18mm F4.5-5.6 DiII
[PR]

by cobra2005k | 2005-12-01 01:25 | 花・植物